「味覇(ウェイパー)」について

味覇(ウェイパー)とは

方程式の要素の旨味。ここでは、そのうちの1つである、味覇(ウェイパー)について解説します。

中華調味料の金字塔

味覇(ウェイパー)といえば使ったことがなくとも、名前を聞いたことがある方も多いと思います。
この味覇(ウェイパー)はスープやチャーハン、炒めものなど中華料理の調味料として広く使うことができ、かつ簡単に本格的な味に仕上げることができるという魔法のような調味料です。
実際に調味料の構成などを難しく考えなくても、とりあえず味覇(ウェイパー)を入れておけば美味しくなるので、味付けに迷ったらこれを入れておけば間違いない、というぐらい万能な調味料です。

創味シャンタンDXとの違いは?

味覇(ウェイパー)とともによく話題に上がるのが、創味シャンタンDXです。創味シャンタンDXとは、味覇(ウェイパー)と同様の中華料理の万能調味料なのですが、この両者の関係や違いはなんでしょうか?
まず結論から言ってしまうと、現在創味シャンタンDXとして売っているものが、本来味覇(ウェイパー)として名を馳せた調味料そのものになります。そして現在売っている味覇(ウェイパー)という商品は、かつて味覇(ウェイパー)として売っていたものとは別物の調味料になります。パッケージは昔と変わりませんが、中身が変わっています。企業間の様々な事情によって、このような事情になっているのですが他のサイトでも多く触れられているのでここでは触れません。

ここで皆さんが気になるのは、「じゃあ結局どちらを買えばいいの?」ということだと思います。
これもまず結論を言ってしまうと、「どちらを買ってもよい」というのが結論になります。
両者を食べ比べてみると確かに味が異なるのですが、「どちらが良いか」というのは一概に言えないといった印象です。それでいて用途としては両者とも元々の味覇(ウェイパー)と同様に使用できるので、買い求める時の価格差や味を含めた様々な好みでどちらを買うか判断するのが良いでしょう。

当サイトでも味覇(ウェイパー)を使ったレシピが登場しますが、味覇(ウェイパー)・創味シャンタンDXのどちらを使っても構いません。

味覇(ウェイパー)を使ったレシピ例

しいたけと卵の中華スープ__thumbnail

しいたけと卵の中華スープ

今回は味覇(ウェイパー)を使った中華スープです。