「ニンニク・アンチョビ・酒」について

ニンニク・アンチョビ・酒とは

方程式の要素の旨味。ここでは、そのうちの1つである、ニンニク・アンチョビ・酒について解説します。

アンチョビとフレッシュトマトのパスタ

この旨味の構成は、主にイタリアンで使われる構成になります。
旨味の構成としてニンニク単体の構成がありますが、それにアンチョビが加わった形です。
「ニンニク・ベーコン・酒」という旨味の構成と同じく、ニンニクの量を減らしつつアンチョビと酒で旨味を補う形でよく使用する旨味の構成です。

アンチョビの使い方

アンチョビは非常に強い旨味と魚介の風味を持っています。主に魚介類の具や野菜との相性が良く、パスタなどはもちろん、ちょっとした炒めものやドレッシングなど活躍の場が多い食材です。
特にトマトとの相性は抜群で、この旨味の構成であるニンニク・アンチョビ・酒に加えトマトを加えた組み合わせは、パスタや炒めものなど多くのバリエーションにおいて、簡単かつ非常に美味しい料理を作る上で役立ちます。
使用する際の注意点としては、魚介独特の臭みがあるため、なるべくお酒と一緒に使用した方が良いということです。お酒は食材の持つ臭みを消してくれる効果がありますので、アンチョビに火を入れた後にお酒を入れることで、アンチョビの臭みを消しつつお酒の風味をプラスしてあげるのが、美味しい使い方になります。
また、強い塩気も含んでいるため、アンチョビを使用した際には加える塩の量を減らす等の調整が必要になります。

ニンニク・アンチョビ・酒を使ったレシピ例