「ニンニク」について

ニンニクとは

方程式の要素の旨味。ここでは、そのうちの1つである、ニンニクについて解説します。

ニンニクは古今東西さまざまなジャンルの料理で使用されている万能な食材です。
その用途は、料理に旨味を加え、その食欲をそそる香りで風味をプラスします。殺菌作用を持つので刺身の薬味としても使われ、栄養面でも優秀なため滋養強壮の食材としても有名です。

方程式における旨味の要素として

ニンニク旨味の要素を担う食材として使用することができます。しかしニンニク単体で見た時には、料理に必要十分量の旨味を与えられるかというと、やや物足りない食材です。
基本のペペロンチーノのように、旨味ニンニクのみに頼る場合は、1食につき大体2かけ程度使う必要があるかと思います。もちろんニンニク2かけというと結構な量になりますので、人と会う予定がある場合などはスナップエンドウとベーコンのペペロンチーノのように、ニンニクの量を抑え他の食材と合わせて使用し、旨味を補ってあげるのが良いでしょう。

海外産と国産

主にスーパーで売られているニンニクには、青森産などの国産ニンニクと、中国産などの海外産のニンニクがあります。 海外産は国産に比べ値段が安くサイズもあまりひけをとらないため、ついつい海外産を手に取ってしまうこともあるかと思いますが、ここは国産ニンニクを手に取ってください。 なぜなら、値段の差以上に同じ食材と思えないほど、国産と海外産のニンニクには旨味風味に天と地ほどの差が存在するからです。 特にこのレシピではニンニク旨味を主役にしているため、海外産と国産では味の仕上がりに大きな差が出てしまいます。是非国産を選びましょう。

ニンニクを使ったレシピ例

基本のトマトソース

基本のトマトソース

今回はイタリアンなどで汎用的に使えるトマトソースを作ります。
ペペロンチーノ_thumbnail

基本のペペロンチーノ

イタリアンのパスタの基本、ペペロンチーノを作ります。