水気の多い食材を使う際の注意点

スープを作る際や、パスタのゆで汁を加える際には注意!


トマト・キャベツ・キノコ類など、炒めたり焼いたりすることで水分が多く出る食材は非常に多いです。
これらの食材を使う際によくある失敗なのが、食材から水気が出てしまったことにより、料理が水っぽくなってしまったり、味が薄くなってしまったりするという問題です。
この問題を避けるためには、食材から出た水気を煮詰めて水分を飛ばす水などを加える工程がある場合は加える量をあらかじめ減らしておく、といった対処が必要になります。
食材を煮詰めることで対処をする場合は、トマトのように煮詰めるにつれて甘みが増す食材などもあるので、作る料理に合わせて対処法を選ぶ必要があります。