ニンニクの焦げ対策

お酒とニンニク

ニンニクを使用した際によくある失敗が、最初にニンニクを火にかける際に、火加減を間違えたり長く火を入れすぎてニンニクを焦がしてしまう、という失敗です。 この時に役立つテクニックが、ニンニクが焦げそうになったら白ワインや日本酒などのお酒を入れる、というテクニックです。 ニンニクはお酒と一緒に火にかけると焦げにくいという性質を持っています。お酒を入れたあと強火にしてアルコールを飛ばしてもニンニクが焦げないのは、こういう理由があるからです。どうしてもニンニクを焦がしてしまうという方は持っておくと便利な知識でしょう。 ただし、油の分量が多い、高温、アルコール度数が高いなどの理由で、油はねやフランベ状態になることがありますので、注意しながら行いましょう