キャベツとソーセージのトマトコンソメスープ

キャベツとソーセージのトマトコンソメスープ
トマトソーセージキャベツを使ったコンソメスープです。  
基本はコンソメスープと同じですが、トマトを一個入れるだけで印象がガラッと変わります。

 

ポイント

まずはこのレシピのポイントを紹介します。次のようなことを意識しながら作っていきましょう。

トマトを入れると水気が多く出るため、スープにするために加える水の量を調整しましょう

トマト・キャベツ・キノコ類など、炒めたり焼いたりすることで水分が多く出る食材は非常に多いです。
これらの食材を使う際によくある失敗なのが、食材から水気が出てしまったことにより、料理が水っぽくなってしまったり、味が薄くなってしまったりするという問題です。
この問題を避けるためには、食材から出た水気を煮詰めて水分を飛ばす、水などを加える工程がある場合は加える量をあらかじめ減らしておく、といった対処が必要になります。
食材を煮詰めることで対処をする場合は、トマトのように煮詰めるにつれて甘みが増す食材などもあるので、作る料理に合わせて対処法を選ぶ必要があります。このレシピでは、コンソメに対して規定量600ccであるところを、500ccにしています。

レシピ(2~3人前)

それではレシピを紹介していきます。
今回はスープということで、温めなおして2~3食に渡って食べられるよう、2~3人前の分量で作ります。

材料

  • ソーセージ 1袋(5~6本程度)
  • キャベツ 2~3枚
  • トマト 大玉1つ(200g程度)
  •  500cc
  • コショウ お好みで
  • コンソメ 2個

手順

  1. キャベツは3~4cm角のざく切り、トマトは粗目の角切りにする
  2. フライパンにサラダ油をひき、中火でソーセージキャベツトマトを炒める
  3. 全体がしんなりとしたら、水を入れ沸騰させる
  4. 沸騰したらコンソメを入れて溶かす
  5. お好みでコショウをかけて完成

応用レシピや関連レシピ

食材や調味料の組み合わせで、塩味風味旨味の3つの要素を揃えてあげることで、美味しい料理を作ることができます。
また、この3つの要素を意識すると、応用レシピや関連レシピを探すことができます

塩味風味旨味の要素となる材料

コンソメ
コンソメ
コンソメ

このレシピと同じように作れるレシピ

このレシピが作れたら次はこのレシピにチャレンジ!

解説

方程式の構成は、以前作ったベーコンと玉ねぎのコンソメスープと同様です。今回はいわばこのレシピのアレンジ版になります。
旨味「コンソメ」の解説

 

さいごに

冒頭で述べた通り、コンソメスープはトマトを加えるだけで簡単にアレンジすることができます。
他にもコンソメスープに少し手間を加えるだけでアレンジできる食材は多く、今後紹介していく予定ですので楽しみにしていてください。